Winter Afterschool

中学〜高校時代に聴いていた音楽の中から、冬に持ち歩きたいバラードのプレイリストを作ってみました。 主にわたしのルーツである2000年代のR&B。ちょこちょこ80's〜90'sも混じってます。 当時の思い出メモつき(笑)

17 tracks / 73:53 / December 23, 2017


  • If This Isn't Love

    Jennifer Hudson

    映画"DREAM GIRLS"で知ったJ. Hud。2:15以降のクライマックス、いま聴いても泣ける。

  • I'm Tryna

    Omarion

    オマリオンのソロ楽曲で不動のナンバーワン。ビジュアルも当時がピークなので、このMVを気持ち悪いくらい観返した記憶が。 SUMMER JAM TOKYOでオマリオン観たとき、感動したなー。

  • In Those Jeans

    Ginuwine

  • Fall For Your Type feat. Drake

    Jamie Foxx

    わたしがドレイクを認識した曲。

  • When You're Mad

    Ne-Yo

    いまよりもっと英語が理解できない状態で聴いていた10年前、ある日ふと和訳を目にして赤面した思い出が(笑) 2016年にリリースされた "QUEEN"て曲を聴いて、Ne-Yoは出会ったころとなにも変わっていないと感じた。珠玉のメロディーメイカーとして、いまだ右に出る者はいない。

  • Before I Let You Go

    Blackstreet

  • Promise

    Jagged Edge

    MVも含め、わたしの中で"ザ・冬"。いま観ると、全員お揃いのオレンジのセットアップ、めちゃかわいいな。

  • I Remember

    Keyshia Cole

    当時からダンスを観るのが好きだった。あるとき男性のダンサーたちがこの曲に振りをつけてショーをしているのを観て、なんてセクシーで切ないんだ...と感じたことがきっかけでお気に入りの曲に。

  • Don't Wanna Try

    Frankie J

    いろんなひとのカヴァーを聴くたびに、オリジナルが聴きたくなってしまう。

  • The Force M.D.'s

    Tender Love

  • Juicy Fruit

    Mtume

    この曲とJuicyの"Sugar Free"は番組素材に使うくらい好きです。高校時代の後半くらいから、70〜80年代のファンクにハマった。ブリンブリンのベースが最高。

  • No Bullshit

    Chris Brown

    Bulls**tという言葉を知ったきっかけ。

  • This Womans Work

    Maxwell

    ネットラジオで流れてきて、初めて聴いたときに泣いた。 その日から何年も経ってから新木場スタジオコーストで生で聴いて、やっぱり泣いた。

  • Don't Tell Me It's Over

    Taj Jackson

    Ne-Yoに匹敵する"わかりやすい美メロメーカー"だと感じたのは、後にも先にもこのひとだけ。一時期、彼の曲しか聴かなかった。

  • What If A Woman

    Joe

    高校1年生のころ、吹奏楽部の部活動の一貫で受けていたコーラスのレッスン。講師のかたが初回のレッスンで生徒全員に観せたのが、JoeのDVDでした。「歌とは、エロスよ。」 あの一言がわたしをブラックミュージックの世界へ引きずりこんだのかもしれない。 "If I Was Your Man"と迷って、こっち。

  • On Bended Knee

    Boyz II Men

  • Unbelievable

    Craig David

    クレイグ・デイビッドを「ツーステップの貴公子」だなんて認識せず、ただR&Bのひとだと思って聴いていた当時。